top of page
検索
  • spinelgym

マシンピラティスとマットピラティスの違い



マシンピラティスとマットピラティスは、同じ基本原則に基づいているものの、異なるトレーニングメソッドです。以下に、それぞれの違いを説明します。


  1. 使用する機器の違い:

  • マシンピラティス: マシンピラティスは、専用の機器や装置を使用して行うトレーニング方法です。例えば、リフォーマー、カダラック、チェアなどの機器が使われます。これらの機器はバネやプーリーなどのメカニズムを備えており、身体のバランスや筋力を向上させるための抵抗を提供します。

  • マットピラティス: マットピラティスは、専用の機器を使用せずに、マットの上で行うトレーニング方法です。身体の重みや重力を利用して、身体のコアを強化し、柔軟性を向上させます。マットピラティスには、マット上で行う床運動やストレッチが含まれます。

  1. 抵抗の種類:

  • マシンピラティス: マシンピラティスでは、機器が提供する抵抗を利用して筋力を強化します。バネやプーリーの設定を調整することで、トレーニングの難易度を調節することができます。

  • マットピラティス: マットピラティスでは、身体の重みや重力を主な抵抗源として利用します。一部のエクササイズでは、抵抗バンドやピラティスボールなどの小道具を使用することもありますが、基本的には機器を必要としません。

  1. 動作範囲の違い:

  • マシンピラティス: マシンピラティスは、機器を使って行うため、より幅広い動作範囲を可能にします。これにより、身体の筋力や柔軟性をより効果的に向上させることができます。

  • マットピラティス: マットピラティスは、マットの上で行うため、基本的に地面に近い動作範囲に制限されます。しかし、適切なフォームと意識的な動きによって、効果的なトレーニングを行うことができます。

  1. アプローチの違い:

  • マシンピラティス: マシンピラティスは、機器を使用して身体のバランスを整え、筋力を向上させるアプローチです。機器を使った動きを通じて、特定の筋肉をターゲットにし、安定性やコアの強化を促進します。

  • マットピラティス: マットピラティスは、身体の重みや動作を通じてコアの強化や柔軟性の向上を目指すアプローチです。床運動やストレッチを通じて、全身の筋肉をバランス良く鍛え、身体の機能性を改善します。

これらの違いからも分かるように、マシンピラティスとマットピラティスはそれぞれ独自の特徴を持ち、異なるアプローチでトレーニングを行います。どちらも効果的なトレーニング方法ですが、個々の目標やニーズに応じて選択することが重要です。


「港区最安級」×「サブスク型」×「1回30分」

「マシンピラティス」×「パーソナルトレーニング」

月10名様まで月会費が永久に毎月10,000円引きとなります。

当ジムのプランについてご紹介です。

【シンプルプラン】

マシンピラティスまたは、パーソナルジムのどちらかを選んでいただくプランです。

・月8回コース 

38,280円(税込)→ 27,280円(税込)

・通い放題コース

43,780円(税込)→ 32,780円(税込)

【まんぞくプラン】

マシンピラティス、パーソナルジムのどちらかもセッション可能なプランです。

・月8回コース 

43,780円(税込)→ 32,780円(税込)

・通い放題コース

49,280円(税込)→ 38,280円(税込)


パーソナルジム/マシンピラティス/ヨガ/ストレッチ/美脚/ウエスト/二の腕やせ/ヒップアップ/ダイエット/痩身/港区/浜松町/芝公園/三田/麻布十番/麻布台/白金台/神谷町/六本木


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page