top of page
検索
  • spinelgym

筋トレとピラティスの違い




筋トレとピラティスは、両方とも身体の健康やフィットネスを向上させるためのトレーニング方法ですが、そのアプローチや効果にはいくつかの違いがあります。


  1. アプローチと目的:

  • 筋トレ: 筋トレは主に筋肉の強化や増強を目的として行われます。重量や抵抗を使って特定の筋肉を刺激し、筋力を向上させることが重視されます。

  • ピラティス: ピラティスは、筋力の向上だけでなく、柔軟性や姿勢の改善、コアの強化、身体のバランスと調和、呼吸の制御など、全身の健康と調和を促進することを目的としています。

  1. トレーニングの形式:

  • 筋トレ: 筋トレは通常、重りやマシンを使った抵抗トレーニング、または自体の重みを使った体重トレーニングが行われます。主に特定の筋肉群を対象とした動作を行います。

  • ピラティス: ピラティスは、フロアでのエクササイズや専用の器具を使った動作など、多様なトレーニング形式があります。主に全身を均等に鍛える動作やストレッチが中心です。

  1. 姿勢と身体の調整:

  • 筋トレ: 筋トレは特定の筋肉群を強化することに重点を置いています。しかし、姿勢の改善や身体のバランスには直接的な影響がない場合があります。

  • ピラティス: ピラティスは、正しい姿勢と身体のバランスを重視します。コアの筋肉を中心に鍛え、身体全体の調和を促進し、良い姿勢を維持するのに役立ちます。

  1. 呼吸の制御:

  • 筋トレ: 呼吸の制御は一般的に筋トレの中心的な要素ではありません。一般的には、動作中に自然な呼吸を続けることが推奨されます。

  • ピラティス: ピラティスでは、動作に合わせた正確な呼吸が重要視されます。呼吸を意識的にコントロールすることで、動作の効果を最大化し、身体と心の繋がりを高めます。

総括すると、筋トレは筋力の向上に焦点を当てたトレーニングであり、一方でピラティスは身体全体の健康と調和を促進するためのトレーニングと言えます。どちらも健康やフィットネスに効果的なアプローチですが、個々の目標やニーズに合わせて選択することが重要です。


「港区最安級」×「サブスク型」×「1回30分」

「マシンピラティス」×「パーソナルトレーニング」

月10名様まで月会費が永久に毎月10,000円引きとなります。

当ジムのプランについてご紹介です。

【シンプルプラン】

マシンピラティスまたは、パーソナルジムのどちらかを選んでいただくプランです。

・月8回コース 

38,280円(税込)→ 27,280円(税込)

・通い放題コース

43,780円(税込)→ 32,780円(税込)

【まんぞくプラン】

マシンピラティス、パーソナルジムのどちらかもセッション可能なプランです。

・月8回コース 

43,780円(税込)→ 32,780円(税込)

・通い放題コース

49,280円(税込)→ 38,280円(税込)


パーソナルジム/マシンピラティス/ヨガ/ストレッチ/美脚/ウエスト/二の腕やせ/ヒップアップ/ダイエット/痩身/港区/浜松町/芝公園/三田/麻布十番/麻布台/白金台/神谷町/六本木


閲覧数:15回0件のコメント

Comentários


bottom of page